« 小川未明『赤いろうそくと人魚』④ | トップページ | 新美南吉『ごん狐』 »

小川未明『赤いろうそくと人魚』(完)

note朗読は引っ越しました「橋本美佳の朗読の部屋」

小川未明『赤いろうそくと人魚』(完)

ほんとうに穏やかな晩のことです。
おじいさんとおばあさんは、戸を閉めて、寝てしまいました。
真夜中ごろでありました。
トン、トン、と、だれか戸をたたくものがありました。
年寄りのものですから耳さとく、その音を聞きつけて、
だれだろうと思いました。
「どなた?」とおばあさんはいいました。
けれどもそれには答えがなく、つづけて、トン、トン、と戸をたたきました。

小川未明童話集 (新潮文庫) Book 小川未明童話集 (新潮文庫)

著者:小川 未明
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

noteいつも応援ありがとうございます。。
本日も・・・ポチっと応援よろしくお願いしますhappy01
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ

|

« 小川未明『赤いろうそくと人魚』④ | トップページ | 新美南吉『ごん狐』 »

小川未明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431852/41280997

この記事へのトラックバック一覧です: 小川未明『赤いろうそくと人魚』(完):

« 小川未明『赤いろうそくと人魚』④ | トップページ | 新美南吉『ごん狐』 »