« 芥川龍之介『蜘蛛の糸』 | トップページ | 『たんぽぽ』~吉井貴哉詩集「約束の日」より~ »

宮沢賢治『注文の多い料理店 序』

note朗読は引っ越しました「橋本美佳の朗読の部屋」

宮沢賢治『注文の多い料理店 序』

わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。 
またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗や、宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。 
わたくしは、そういうきれいなたべものやきものをすきです。 
これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野はらや鉄道線路やらで、虹や月あかりからもらってきたのです。 
ほんとうに、かしわばやしの青い夕方を、ひとりで通りかかったり、十一月の山の風のなかに、ふるえながら立ったりしますと、もうどうしてもこんな気がしてしかたないのです。
ほんとうにもう、どうしてもこんなことがあるようでしかたないということを、わたくしはそのとおり書いたまでです。 
ですから、これらのなかには、あなたのためになるところもあるでしょうし、ただそれっきりのところもあるでしょうが、わたくしには、そのみわけがよくつきません。
なんのことだか、わけのわからないところもあるでしょうが、そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。 
けれども、わたくしは、これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまい、あなたのすきとおったほんとうのたべものになることを、どんなにねがうかわかりません。   

大正十二年十二月二十日                        宮沢賢治

note「朗読カフェの時間です!」
「京都三条ラジオカフェ」(FM79.7MHz)
http://radiocafe.jp/←こちらでラジオを聴く事ができます!
毎週金曜日 pm12:07~pm12:10

『4月の放送予定』

4月 1日 宮澤賢治「雨ニモマケズ」  橋本美佳
4月 8日 宮澤賢治「春と修羅」(mental sketch modaified)  志摩欣哉
4月15日 高村光太郎「智恵子抄」ヨリ  中村幸恵
4月22日 壱葉千鶴・作「紙の糸」  菊地朋美

是非、お聴きくださいませnotes

noteランキングに参加しています。
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
ポチっと応援よろしくお願いいたします。。

|

« 芥川龍之介『蜘蛛の糸』 | トップページ | 『たんぽぽ』~吉井貴哉詩集「約束の日」より~ »

宮沢賢治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431852/39279448

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治『注文の多い料理店 序』:

« 芥川龍之介『蜘蛛の糸』 | トップページ | 『たんぽぽ』~吉井貴哉詩集「約束の日」より~ »