« 宮沢賢治『ざしき童子のはなし』 | トップページ | 芥川龍之介『蜘蛛の糸』 »

宮沢賢治『おきなぐさ』

note朗読は引っ越しました「橋本美佳の朗読の部屋」

宮沢賢治『おきなぐさ』

うずのしゅげを知っていますか。 
うずのしゅげは、植物学ではおきなぐさと呼ばれますが、おきなぐさという名はなんだかあのやさしい若い花をあらわさないようにおもいます。 
そんならうずのしゅげとはなんのことかと言われても私にはわかったようなまたわからないような気がします。 
それはたとえば私どもの方で、ねこやなぎの花芽をべんべろと言いますが、そのべんべろがなんのことかわかったようなわからないような気がするのと全くおなじです。
とにかくべんべろという語のひびきの中に、あの柳の花芽の銀びろうどのこころもち、なめらかな春のはじめの光のぐあいが実にはっきり出ているように、うずのしゅげというときは、あの毛こん科のおきなぐさの黒朱子の花びら、青じろいやはり銀びろうどの刻みのある葉、それから六月のつやつや光る冠毛がみなはっきりと眼にうかびます。
続きはこちらで→ 「青空文庫」

note「朗読カフェの時間です!」
「京都三条ラジオカフェ」(FM79.7MHz)
http://radiocafe.jp/←こちらでラジオを聴く事ができます!
毎週金曜日 pm12:07~pm12:10

『3月の放送予定』

3月 4日 「宮沢賢治へのオマージュ<賢治への旅立ち>(手紙)』&
       賢治の詩「耕母黄昏」   志摩欣哉
3月11日 宮沢賢治「注文の多い料理店 序文」 橋本美佳
3月18日 高村光太郎「智恵子抄」 中村幸恵
3月25日 夢野久作「狸の与太郎」 網干美樹
是非、お聴きくださいませnotes

noteランキングに参加しています。
にほんブログ村 小説ブログ 朗読・リーディングへ
ポチっと応援よろしくお願いいたします。。

|

« 宮沢賢治『ざしき童子のはなし』 | トップページ | 芥川龍之介『蜘蛛の糸』 »

宮沢賢治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1431852/39067749

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢賢治『おきなぐさ』:

« 宮沢賢治『ざしき童子のはなし』 | トップページ | 芥川龍之介『蜘蛛の糸』 »